ドナー採取の傷跡!の巻

  • 2013.09.26 Thursday
  • 19:11
どうも、植毛小僧です。


このブログを初めてまだ1ヶ月も経っていないのですが、

ブログランキングで、いきなり57位あたりに位置づけていることがわかりました!



まだまだアクセスは少ないはずなのに、

その少数の中から、ご厚意でランキングリンクをクリックして下さるなんて

本当に嬉しいです。有り難う御座います。



是非これからも続けて参りますので、

クリックにて応援頂けると有り難いです。


人気ブログランキング はこちらです。



さて、本日は手術から2日目に撮影した後頭部の手術跡を披露いたします。

かなり広範囲にドナーを採取されました。

まさかここまでとは!!


まずは真後ろから
後ろ

如何でしょう。

横一文字にバシッと切り取られています。

しかししかし、驚くのはまだ早いです。


続いて右側
右

どうですか!

耳寄りも前の方まで傷があります。

つまり、こめかみのところギリギリまで採取されているのです!


左側も
左

この傷を見て、メガセッションは大抵の人には対応できるのだと思ったのです。


私ははじめ、メガセッションをするには、

ドナーの帯が太く切り取れなければならないと思っていました。

つまり縦方向に大きく切り取り、

その切り取った後を、上と下の皮をギューと引っ付けなければならない、と。


そうなると、頭皮が極力柔らかいことが理想です。

頭皮が柔らかいほど、ドナーの帯も幅広く取ったとしてもつなぎ合わせられるからです。


でも、私は頭皮の柔らかさに余り自信がありませんでした。

しかし、先生は無料診断のときに「これくらいなら大丈夫」と言っていたので、
こんな状態でも大丈夫なんだと思っていました。


しかし、フタを開けてみてビックリ!

頭皮が固くて縦方向に切り取る範囲が限られているならば、

横方向にその範囲を広げて、限りなく多くの毛を採取しようということだったのです!


まさかこめかみの方まで切り取られるとは

これにはさすがにビックリしました。。


もともと私の髪の密度は多くないので、コレばかりは仕方のないことなんでしょうね。



人気ブログランキング 応援よろしくお願いします!


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM