メガセッション自毛植毛の手術当日!の巻

  • 2013.09.13 Friday
  • 16:40
どうも、植毛小僧です。


ついに!ついに!


手術日の当日を迎えました。



私は遠方から行きますので、2泊3日での受診になります。

メガセッションは大量の植毛手術ですから、1日仕事になります。


朝9時に開始とのことで、前日からビジネスホテルに泊まり込んで
その日を待ちました。


手術当日は簡単な血液検査をして、エイズなどの感染症が陰性ならばOK。

手術の1ヶ月前に私は先生のカウンセリングを受けています。


ハゲが広範囲にわたるため、全てのハゲを覆い被せようと思えば、
メガセッションと言えどもスカスカな状態でしか植えられないと聞いていました。

それは私自身も重々承知しています。


昔のようにおでこのラインを復活させ、

さらには頭頂部をもフサフサに蘇らせたいなんて欲は

最初からこれっぽっちも持ち合わせていませんでした。


僕の希望は、渡辺謙やジュードロウくらいにヘアスタイルが
蘇ってくれさいすれば、もう十分なのです。

渡辺謙
渡辺謙
素材元:http://www.officiallyjd.com/archives/144500/20120611_hollywood_01/


ジュードロウ
ジュードロウ
素材元:http://www.cinematoday.jp/image/N0014623_l


見て下さい。


お二人ともハゲてるのに、カッコ良すぎ!!!


M字型ハゲをうまくオシャレに変えるヘアスタイル。

これはもう神の領域です。


しかし、最近のお二人はさらにハゲが進行し、

とうとう、そのんまん東のような頭になっちゃいました。


だけど、それでも堂々と、凜としたたたずまいは、
ハゲ男子の憧れではないかと思います。


だから、僕もフサフサの髪に戻りたいなんて思ってないんです。


狙うは「M字ハゲ!!」なのです。


そして運良くカッパハゲから→M字ハゲに返り咲いた暁には、

渡辺謙やジュードロウのような髪型を楽しみたいんです!



この割り切った考えが、先生にもご好評頂けて、

「それならば大丈夫でしょう」という太鼓判をもらったんです。



これからメガセッションを考えている方も、

自毛植毛は「自毛の限界」というものを重々自覚することが大切です。


広範囲にハゲが広がっているものを、おでこから頭頂部に至るまで

全部を生やそうなんて考えると、モヒカンみたいに、横・後ろの毛の多くを
切り取らねばならなくなります。


そんなのは現実的ではないですよね。


だから、カッパハゲの人は、

M字ハゲくらいに戻してもらうくらいが丁度良いのではないかと思います。



手術当日は、自分の頭の写真をプリントアウトし、
そこにペンで希望の植毛範囲を書いて先生に渡しました。

先生も準備していたことに喜んで下さり、
ヘアのライン決めもスムーズに出来た方だと思います。


話しが長くなりましたので、

まずは術後の写真をアップします。

1日目1

まずは正面全体です。


ヘアラインがキレイにそろっていないように見えますよね?

しかし、これにはワケがあるのです。

その理由はまた後日お伝えします。


続いておでこ

1日目3


うーん。なかなかビッシリと植え込まれていますね。


続いて頭頂部

1日目2

後ろの方までしっかりと植えられました。予想以上の広範囲で植えて頂けました。


次は横から見た感じ
1日目4

何度見ても、かなりの範囲に植毛出来たことが伺えます。


さて、細かい話しはまた後日ご報告させて頂きます。


それではまた。



人気ブログランキング 応援よろしくお願いします!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM