メガセッション自毛植毛 手術の翌日!の巻

  • 2013.09.14 Saturday
  • 08:30
どうも、植毛小僧です。


憧れのヘアスタイルを取り戻すために

私は自毛植毛に踏み切りました。


ただ、私は若くして故 横山ノックを彷彿とさせるハゲっぷり。

このまま行けば必ず横山ノック状態になることは目に見えています。



昔のようなフサフサな髪型に戻りたいなんて強欲はありません。

目指すはM字ハゲです。


M字ハゲは上手くやれば、ハゲを違和感なくオシャレにすることが出来るのです。


渡辺謙やジュードロウが目標です。



ハゲが広範囲のため、

植毛密度を上げるには、極力植え込む範囲を狭めることが重要です。


M字のラインも大きくそり込みを入れたように

奥深く後退させます。


真ん中にしっかりと髪が残ってさえいれば、

それなりに誤魔化しが利いてくるはずです。



さて、手術の翌日は以下のような状態です。


自毛植毛

私の場合はそんなに出血も少なかったのか、

かさぶたも大きくなく、植えたところ全体に赤みがある状態です。


前面のヘアラインはキレイでないように見えるかもしれませんが、

ここは先生の腕が冴えるところです。


ベースはM字になるよう、キレイにライン取りしているのですが、

私の前髪は、まだ少量ですが元気に生きているのです。



ここでくっきりハッキリとラインを取ってしまうと、

もともとあった髪の毛と、植毛の境目が別れすぎておかしくなっちゃいます。



そこで、元々の髪の毛に合わせる感じで、

「1本毛」をヘアライン周辺に、元々生えている髪の毛に合わせて

植えてくれているのです。



頭皮が赤くなっているので、それがわかりにくいですが、

1本毛と2本毛をうまく使い分けて、

生え際がより自然になるように、絶妙なバランスで植え付けて下さっています。


最初、私もできあがりを見たときは、

ギョギョ!?言ってたのとちがうー!!

と思ったのですが、よーく見ると、上記のように上手く調整していることがわかり、

ますます先生の植毛技術の匠を実感した次第であります。


続いて、頭部の状態です。

術後


予定以上に広範囲まで植え付けることができたようで、

後ろのほうまでしっかりと植えられています。


先生は、後頭部は髪の毛を後ろにすることで隠せるから

前側に集めるようにした方がいい、と言っていたのですが、

後ろの方までちゃんと植えることが出来たみたいで本当に良かったです。



続いて横から

植毛植毛


こうみると、うのまMってる感じがします。


将来が楽しみです♪

ではまた〜


人気ブログランキング 応援よろしくお願いします!



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM