プロフィール
植毛小僧
長年薄毛に悩み、気がつけば完全なるハゲと化していました。

薄毛を自覚したのは中学生からで、社会人になった頃には「だいぶ」薄い状態でした。

30歳までは帽子を常時被らなければ外を歩けないというほど追い込まれてはいませんでした。

ちょうど30歳の頃にAGA治療に興味を持ち、1年間クスリを飲み続けました。あまりというか、全然効果が感じられなかったので服用を中止しました。

それ以降、ハゲの進行はますます進んだように思います。

プロペシアが急激な進行を止めてくれていたのか、それとも、これは必然的な結果なのかはわかりません。

32歳頃から帽子が手放せなくなりました。

雨の日も風の日も、夏も冬も絶対に外出時は帽子をかぶります。
帽子を取らなければならないときは、とっておきの「フリカケ」によってカムフラージュし、「わかる人にはわかる」状態ながらも、自分では上手く誤魔化していると想いながら生きてきました。

しかしもうガマンの限界です。

これ以上の発毛復活を期待できない今、私はとうとう自毛植毛を視野に入れ、決断致しました。

30代半ば。まだまだオシャレなヘアスタイルを楽しみたい歳なんです。
薄毛、ハゲと共に長年生きてきたことのない人には決してわからないことの苦悩。

生きているうちにもう一度、私の頭部がお天道様に顔向けできる日が来るのであれば、「生える」と言われている自毛植毛にチャレンジしようと思ったのです。それは悔いのない選択です。

私と同じような悩みを抱える男性も大勢おられることと思います。

そこで少しでも同志の心が軽くなれば、そして自らのヘアスタイルを蘇らせる勇気と希望につながればとの思いでこのブログを立ち上げました。

自毛植毛の手術からヘアスタイルが蘇るその瞬間まで、日々の記録としてお伝えしたいと思います。ぜひ応援頂ければこの上ない喜びで御座います。どうぞよろしくお願いします!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ブログランキング

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM